1台4役カーチャージャー『Anker Roav Transmitter F2』を使ってみた

CHASUKEの記事をシェアする..

どうも、CHASUKEです。

スマホの音楽を車で再生したいが、愛車のナビが古く、スマホとBluetooth接続できない。ナビのHDDに音楽を貯め込むのは時代遅れだし、新しい曲を入れるのも面倒だ。

そんなときに便利なのが、「FMトランスミッター」ですよね!!

FMトランスミッターとは、スマホで再生している音楽や通話を、車のFMラジオチューナーを経由してオーディオまで飛ばしてくれるもの。この仕組みで車載スピーカーでスマホの音楽やハンズフリー通話が可能になる。

今回は、モバイルバッテリーで有名で信頼のあるAnker(アンカー)から発売されたFMトランスミッター搭載のカーチャージャー『Anker Roav Transmitter F2を購入してみたのでレビューしていきます。

ちなみに以前レビューした、同じAnker Roav製のドライブレコーダーも活躍中です♪

ドラレコ『Anker ROAV DashCam C2』の搭載機能や使用した感想
どうも、CHASUKEです。 先日、Amazonで9,999円で販売中のドライブレコーダー『Anker ROAV DashCam C...
SPONSORED LINKS

めっちゃ多機能1台4役

FMトランスミッター搭載のカーチャージャー『Anker Roav Transmitter F2とは言ったものの、こいつは普通のものとは違う。信頼のAnkerブランドというのも大きい。

次のように他にも機能が充実している。

  • スマホ音楽をカーオーディオ再生
  • USBメモリの音楽をカーオーディオ再生
  • 運転中のハンズフリー通話
  • PowerIQ搭載USBポートで急速充電
  • 専用アプリから駐車位置の記憶
  • 専用アプリからバッテリーチェック

▼価格はAmazon.co.jpで2,999円。

▼USB3ポートのカーチャージャーが2,000円と思うと、機能の割にお得に感じる。

開封(アンボックス)

パッケージ内容

ROAVのパッケージがこちら。

ドライブレコーダー導入時も思ったが、とても綺麗ですね。外箱は海外で販売されているままなのか、日本語の記載は一切ない。

▼パッケージ内容はこちら

シンプルにカーチャージャー本体取扱説明書だけ

取扱説明書の表紙も英語のみで心配になったが、中身は日本語で細かく記載されている。よかったよかった。

▼本体保護フィルムにも何か書いてある。

▼2つのUSBポートの上のみにPowerIQの文字があるが、どちらにも対応している。

USBポートの左側に見える穴がマイクですね。下部には電話や音楽再生で使える物理ボタンが用意されている。その他、ポートとボタンの間がLEDドット画面で情報を表示してくれる。

写真からは見えないが、サイドにAUX出力インターフェースがあり、これをカーオーディオに接続することで、通話時のエコーオンや車内騒音を軽減できるようだ。

当然だが、スマホからの音声はカーオーディオに接続されたスピーカーから出力されるので、カーチャージャー自身にスピーカーはない

▼高級感というか品質の高さが滲み出てますよね。

滑らかにカーブしたフォルムや、ブラックとオレンジのカラーもカッコいい!!

使ってみた感想

『Anker Roav Transmitter F2』は以下の専用アプリが使える。

Roav Charger

Roav Charger
開発元:Power Mobile Life LLC
無料
posted withアプリーチ

このアプリを使わなくても、基本機能は使えるが、バッテリーチェックやカーファインダー(駐車位置検索)の機能はアプリからのみ使える。細かい設定変更もアプリから可能です。

設定はめちゃくちゃ簡単

カーチャージャーをブスッとシガーソケットに差し込む。

初回は、差し込んだ状態でスマホとのペアリングが必要となる。(※2回目以降は自動接続されるので不要)

iPhoneであれば、[設定]-[Bluetooth]を開いて一番下の「その他のデバイス」に『Roav_F2_XXXX』と表示されるので、選んで接続するだけ。

もしも、表示されない場合は、カーチャージャーを再挿入してみましょう

続いて、カーチャージャーのLED画面にFM周波数を設定します。ここはアプリからも簡単に変更(76〜90)ができました。僕はデフォルト値の『90.0』で使ってます♪

続いて、カーオーディオのFMラジオを設定したFM周波数に合わせれば設定完了です。

安定の音楽再生

FMトランスミッターを使って、スマホ音楽を再生しながら30分ドライブしてきました。

肝心のノイズですが、今回のRoav製品では、全くノイズが気にならずクリアに音楽が楽しめた。音飛びも全くなかった。これは凄い。

利用時間が短く今後どうなるかわからないが、Amazon.co.jpレビューによると、万が一、ノイズが入っても周波数を細かく変更してやれば問題なかったとのこと♪

製品説明によると、Bluetooth4.2を採用しているため、安定した接続が可能になり、音楽や通話を快適に利用できるようになったとのこと。

今回は、試していないが、USBメモリを下側ポートに差し込むと格納された音楽ファイルを再生する機能もあります。スマホ容量がパンパンなら、使える機能ですね。

便利なカーチャージャー

2.4Aと1.5Aが各1ポートずつの合計最大3.9Aが同時に利用できる。

Anker独自テクノロジーである「PowerIQ」と「VoltageBoost」が備わったUSBポートが2つ使えます。これ何かと言うと、ケーブル内の抵抗から出力電圧を自動調整され、その上で接続機器に最適な速度のスピード充電できる技術です。

要するに、安全で早い充電ができるってこと。

ハンズフリー通話は声を張る必要有

運転中のハンズフリー通話も試してきました。

着信があった場合は、カーチャージャー側の電話ボタンをタップで通話の開始/終了できる。また、長押しすると拒否もできるw

走行中の音が邪魔になるが、問題なく聞き取れます。だが、こちらからの声が聞き取りづらいようだった。というのも、僕の車だと割と下方にシガーソケットがあり、マイクの位置が離れているため、しっかりした口調で話さないと会話が成立しなかった。大事な電話では使えないため、Bluetoothイヤホンなどの利用がおすすめ。

また、こちらから電話をかける場合は、スマホから発信する必要があり、カーチャージャー側のみでは操作できない。ここは、iPhoneならSiri、AndroidならGoogleアシスタントに発信してもらいましょう。

バッテリーチェック機能で安心

エンジン稼働中に、専用アプリの「車を探す」タブを確認するとバッテリー状況をチェックできます。僕の場合、13.7V〜14.0Vを繰り返し、正常と表示された。

この値が12V以下だとバッテリーがだいぶ弱ってきていることになる。未然にバッテリー上がりなどを防げるので、この機能はなかなか使える!!

カーファインド機能は便利だがバグあり?

この機能めっちゃ良い。

だだっ広い田舎のデパートの駐車場とか、車どこに止めたかわからなくなりますよね。そんなときにエンジンを停止した位置を記憶しておいてくれる機能です。

この機能を利用するには、位置情報を『常に許可』とさせておきましょう。

エンジンを停止すると自動で駐車位置が記憶される。その状態で、専用アプリを開くと、車がどの方角でどのくらいの距離かを教えてくれる。それに加え、周辺の写真を追加しておいたり、駐車時間に合わせてタイマーが使えたりする。

だがしかし、下記のとおり、なんかおかしい。

「近くです」との表示されているにもかかわらず、地図を表示させると、487メートルも離れていることになってる。※実際は車を目の前にして、テストしているので、近くが正解です。

位置の修正もできたので、試してみたけどダメ。

車の位置を近くにしてみたら、反対に489メートルの位置にあるみたいな表示になっちゃった。

もう僕の設定がいけないのか、よくわからないので、Ankerサポートに問い合わせ中。何かわかり次第更新予定です。

2018.8.2追記. サポートからはすぐに返信があり、正確な位置を取得できていないとのこと。次回アップデートで大幅改善される内容とのこと。

次回アップデートに期待♪

設定変更できる項目

専用アプリを利用して、設定変更できる項目は以下の通り。

カーチャージャーとBluetooth接続中の表示(画面左)、反対に未接続の表示(画面右)でそれぞれ触れる項目です。これについて、説明書にも記載がない。それぞれ何を設定できるか知りたいところですね。

ちなみに音声はBluetooth接続された時の音声で、デフォルト「男性」です。とりあえずここだけ「女性」に変えといたw

砂嵐音でびっくり

FMトランスミッターあるあるなのかもしれないが、エンジンを切った瞬間に1秒間ほど『ザァー』という砂嵐サウンドが聞こえる。これに毎回びっくりするw

なんとかならないものか。。。

最後に

1台4役カーチャージャー『Anker Roav Transmitter F2』を使ってみました。

駐車位置記録に関して少し残念なバグがあったが、次回のアプリ更新で修正されるとのこと。サポート対応もしっかりしてて安心できる。

僕のようにBluetooth非対応のカーオーディオだけど、スマホの音楽が再生したいなら、Ankerのリッチな機能付きなFMトランスミッターはオススメです。Anker Roav製品は品質も良いです。Amazon.co.jpで2,999円は安い。

Roavでは、アレクサ搭載のカーチャージャー『Roav Viva』が少し前に話題になった。こちらも目的は違うが、未来的でとても気になる製品だ。

それではまた。