Apple Watch

【レビュー】高性能で持ち運びやすい。AnkerのApple Watchコードレス充電器!

どうも、CHASUKEです。

Apple Watchを使っていて1番困るのが、出先にも関わらずいきなり来る「電力の残りが10%に...」というバッテリー切れの通知。長く使ってる人なら、一度は経験があると思います。

CHASUKE
出先でササっとWatchを充電できるアイテムが欲しい。

 

そんな要望に応えるApple Watch充電器が、信頼と実績のAnkerから登場しました。それが今回紹介する「Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」です。

めちゃめちゃ長い製品名ですが、コードレスでなんと25gの超コンパクト設計。さらに、MFi認証を取得しているApple Watch磁気充電器なのです。

MFi認証とは?

Apple社の標準性能を満たしている証のこと。これがあれば、純正と同様に全てのApple Watchシリーズで使えます。
CHASUKE
持ち運びやすく、純正同様の安心性能を有したアイテムです。

 

無駄ないスタイリッシュなデザインで、背面は質感のよいアルミニウム合金でつくられてます。

これならMacBookやモバイルバッテリーにつないで、隙間時間にササッと充電ができます。

ということで本記事では、Apple Watchのコードレス充電器「Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」をレビューします。

デザインやサイズ感、使ってみてわかったメリット・デメリットまで書いていきます。

created by Rinker
Anker
¥3,490 (2021/10/17 14:31:50時点 Amazon調べ-詳細)

USB Type-A端子のラインナップもあります。お間違いのないように。

Apple Watchのコードレス充電器は、ヘビーユーザーにとって必須アイテム。他社製品との比較もあるので、どれを購入するか迷ってる人の参考になれば幸いです!

Anker Portable Magnetic Charger の外観とサイズ

こちらが「Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」です。

本体と一緒に取扱説明書が同梱されてました。まぁ、読む人はいないでしょうが...

 

充電部のサイズは直径4cm(指2本分ほど)。重さは全体で25g(キャップ込)とかなり軽量です。

▼表裏のデザインはこんな感じ。

横スライドしてご覧ください

CHASUKE
背面素材はスペースグレイのアルミニウム合金。とにかく質感がいいぞ。

 

▼USB端子を保護するキャップ付きです。

カバンやポケットに適当に放り込んでも、端子が折れたり、曲がったりを防げます。キャップがしっかり締まるので、知らぬ間にポロリする心配はなさそう。

CHASUKE
締め忘れて失くす可能性が、極めて高いw

 

空中でApple Watchを支える必要があるため、純正の充電ケーブルよりは大きめとなってます。

 

▼同じくMFi認証のあるSatechiのコードレス充電器と並べてみました。

周りのフチがない分、スリムさではAnkerに軍配が上がります。計測すると3gほどの違いですが、数値以上に軽さを感じた。

 

▼角のない滑らかなデザインがなかなか良い。

CHASUKE
さらりとしたデザインで、すっかり気に入ってしまった。

Anker Portable Magnetic Charger のレビュー

ここからは、実際にAnkerのApple Watchコードレス充電器を使ってみた感想を書いていきます。

使い方は簡単で、USB-Cポートに挿し込んでApple Watchを載せるだけ。磁気充電部に吸着して充電が開始されます。

CHASUKE
変換アダプタを使えば、USB Type-Aポートで使うことも可能。

 

いろいろな利用シーン・使い方で試してみた

僕の環境では、こんな感じで使えました。

  • MacBook Air/iPad Pro
  • PCモニター
  • USB-C充電器・モバイルバッテリー

使い道も多い。そして、手軽にサッと使えます。

 

MacBook/iPad

MacBook Airに接続するとこんな感じ。スマートな見た目でフィット感は抜群です。

しかしながら、隣のUSB-Cポートに干渉するため、同時にMacBookを充電できません。これが最大のデメリットになります。

干渉させたくないって人は、隣のポートを潰さないMaco Goを選択肢に入れましょう。

 

吸着力もしっかりあるので、反り返りの強い「ラギッド・アーマープロバンド」でも問題なく使えた。

CHASUKE
PC作業中に、時計にもなるのが地味に便利です。

 

▼USB-Cポートを持つiPad Proもこの通り。

横スライドしてご覧ください

iPad Proをメインに使うユーザーにもおすすめできます。いつでもどこでも手軽です。

 

PCモニター

僕のデスク環境でよく使うApple Watch充電がこれ。

4Kモニター「DELL U2720QM」のサイドにあるUSBポートに繋げて使えます。

充電面が90度の垂直になりますが、磁気充電部にカチッと吸着して充電ができます。

U2720QMモニターには隣接するUSB-Aもあるので、USB Type-A版でもこれが使えます。

こんな使い方したら「USB端子部分が曲がらない?」と思うかもですが、Apple Watchは軽いので、全く問題ありません。

 

USB-C充電器・モバイルバッテリー

持ち運びやすいので、モバイルバッテリーとの相性は抜群に良いです。

ここではcheero Power Plus 5というモバイルバッテリーを使ってます。

ケーブルが邪魔にならずにミニマルに充電ができています。ちなみに、モバイルバッテリーを縦置きしても、横置きしても使えます。

お使いのものが問題なく使えるか、購入前にポート位置のチェックを忘れずに。

 

それと、USB-C充電器でもこの通り。

コンパクトなUSB-C充電器との組み合わせもばっちり。スマホ充電用にプラグ折り畳み式を持ち歩いてる人も多いのでは。

CHASUKE
それにしても、ほんとに使い道が多くて頼もしい。

 

純正ケーブルと充電速度を比較してみた

1日中、Apple Watchを着けている人からすると、充電スピードは大事。純正ケーブルと充電スピードを比較してみました。

比較結果がこちら

経過時間Anker
(今回)
純正ケーブル
(Apple)
0分0%0%
10分14%12%
30分35%38%
60分62%72%
90分90%94%

Apple Watchの状態によっても結果は変わるので、参考程度にみてほしい。

上の結果通りだが、充電スピードは純正ケーブルと同等で早いです。毎日使うメイン充電用としても、十分におすすめできます。

Anker Portable Magnetic Charger のレビューまとめ

以上、Apple Watchのコードレス充電器「Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」でした。

▼レビューをまとめるとこんな感じ。

良い点はココ

  • アルミ合金の質感の良いデザイン
  • 直径4cm・25gのコンパクト設計
  • キャップ付きで持ち運びやすい
  • MFi認証なので安心して使える
  • 充電スピードが純正と同等
  • USB-AとUSB-Cが選べる
  • 約3,500円と手頃

注意点はココ

  • 隣接するポートが使えない

隣接するポートを使うことができませんが、それが許容できる人にはベストバイなApple Watch充電器。隙間時間でササっとApple Watchをを充電したいという人におすすめです。

created by Rinker
Anker
¥3,490 (2021/10/17 14:31:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

▼AnkerならUSB Type-A端子版も選べるのが嬉しい。モバイルバッテリーや充電器で余りがちなUSB-Aポートが良いですよね。

created by Rinker
Anker
¥3,490 (2021/10/17 05:09:24時点 Amazon調べ-詳細)
CHASUKE
それではまた。

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人

CHASUKE

IT企業につとめる30代サラリーマンブロガーです。当ブログでは、実際に使ってよかった役立つガジェットや製品をお届けしてます。面白い機能や素敵なデザイン、少し尖ったアイテムが特に好きです。ご質問・ご意見は「お問い合わせ」まで。レビュー依頼もお待ちしております!

© 2021 CHASUKE.com