Apple Watch

Apple Watchバンド一体型ケース「ラギッドアーマープロ」がアウトドア派におすすめ!

どうも、CHASUKEです。

Apple Watchを着け始めて3年が経ち、もうこれ無しの生活は考えられなくなってます。

そんな僕ですが、Apple Watchを使い始める前はゴツい見た目のG-SHOCKを巻いてました。

Apple Watchのデザインは嫌いではないけど、たまに友人のG-SHOCKを見ると「カッコいいなぁ」と思うこともしばしば。

 

そんな中、Apple Watchをゴツい見た目にできるバンド一体型ケースを見つけました。それがSpigenのAppleWatchバンド一体型ケース「ラギッド・アーマー プロ」です。

Series7を含む、全ての44mm・45mmモデルに対応してます。

CHASUKE
見た目だけでなく、保護性も抜群。まさに求めてたものでした。

 

ということで本記事では、SpigenのApple Watchバンド一体型ケース「ラギッド・アーマー・プロ」のレビューを書きます。装着感や使い心地をお伝えします。

アウトドアで活動する人や本体の保護性を高めたい人におすすめな保護ケースです。

CHASUKE
G-SHOCKの見た目が好みの人には超おすすめです。

Spigen ラギッドアーマープロの外観・装着イメージ

こちらが、ラギッド・アーマー プロ(RUGGED ARMOR PRO)のパッケージです。

カラーバリエーションは「ブラック/ミリタリー・グリーン/チャコール・グレー」の3色展開。価格は2,590円とお手頃だったので、黒とグレーの2色を購入しました。

注意ポイント

Apple Watch Series 7 / SE / 6 / 5 / 4 (44,45mm)に対応ですが、Series 5 の一部のモデル(セラミックモデル / ホワイト)には非対応。

 

外観をチェック

左:チャコールグレー|右:ブラック

ラギッドアーマー プロは、ベルト一体型の保護ケースであり、見た目はこんな感じ。

安っぽいプラ素材のベルトとは違い、変形に強い性質を持つ特殊な独自素材が使われている。衝撃吸収性があり、中身をしっかり守ってくれます。

サラサラした手触りなので、ホコリや汚れが付着しにくいのも良いポイントです。

CHASUKE
素材は硬すぎず柔らかすぎずのイイ感じ!

 

マイクやスピーカー、デジタルクラウン、ボタンに対応した作りになってます。

重さは25gとかなり軽量です。

▼ベルト部分はこんな感じ。

左:チャコールグレー|右:ブラック

留め穴は多めなので、腕の太さに合わせて細かく調節できます。

デザインのポイントとしては、カラーによって留め具の色がシルバーとブラックの違いがあります。

CHASUKE
個人的には、金具がブラックの方が好みですね。

 

装着方法は簡単。内側からApple Watchを押し込むだけです。

バンド一体型は装着が非常に楽ですね。

 

装着イメージ(ブラックとグレー)

ドーーン(いい感じ。)

ブラック

見ての通り、表示領域が広がったApple Watch7でも画面をフルで利用できます。

上下のRUGGEDの文字が反対向きになっているのは、僕が画面を反転して使っているためです。

CHASUKE
そこまで気にならないので、そのまま使ってます。

 

▼フィット感が凄くいい。ぴったりです。

ブラック

スリムでスマートな見た目から、ゴツくてアウトドアな印象になりました。

また、表面のエッジ部分が画面より高く設計されてます。画面を下向きに置いても傷から守れます

 

▼こちらがチャコールグレーです。

チャコールグレー

黒に近いグレーで、角度によってはネイビーにも近い色となってます。

背面はくり抜かれてるので、センサー類には全く影響しません。生活ログもちゃんと取れています。

Spigen ラギッドアーマープロの使用レビュー

期待通りの見た目・耐衝撃性

まずはタフな見た目から。

アウトドア派が好みそうなデザインで、耐衝撃性も抜群。パッと見た感じでは、アップルウォッチには見えません。

CHASUKE
仕事でもプライベートでも使ってます。

 

ダイヤルが回しづらい以外は大満足

側面にある電源ボタンは押しやすく、機能を損ねることのない作りになってます。画面タップや上下・左右のスワイプもサクサク動きます。

ちなみに、保護フィルムとの相性が悪く、ケースと干渉して剥がれやすくなるとのことなので、注意してください。

CHASUKE
僕は、今も昔も保護フィルムを貼らない派。

 

▼個人的に使ってて気になったのが、デジタルクラウンが回しづらかった点。

少し奥ばったデザインをしているためか、回しづらいです。

これはシリーズ7に限らず、5も6も同じ感想。全く回せないことはないですが。。。音量調節がややしづらいですね。

 

追記(耐久性について)

ラギッドアーマープロを使い続けて、約2年でバンド部分が割れました

充電のたびに脱着しているので、何度も引っ張るバンドにヒビが入りました。2600円で計算すると、3.5円/日でした。

CHASUKE
同じものを買い直しました。

 

Apple PayやSuicaの利用は問題なし

ラギッドアーマープロで気になったのが、Apple PayやSuicaが使えるのかという点です。

結論をいうと、こちらも問題なし

ラギッド・アーマーなら、改札にガンガン当てても気にしなくて良いですよね。

CHASUKE
ワイルドに行動できます!

 

ベルト留め位置は「純正Lサイズ」と同じ

ブラックモデル

バンドの長さ(留め具から留め穴)を測ってみると、約17cm〜24cm(本体部分を含む)ありました。

僕はM/Lサイズの純正スポーツバンドで短い方から2番目なのですが、今回のラギッド・アーマーのベルトも同じ2番目の位置がちょうどでした。

▼グレーモデルは、金具ブラックでカッコいい。

CHASUKE
素材の違いもあるのか、ラギッド・アーマーの方が少しキツく感じます。

【追記】Spigen ラギッドアーマーのバンド無しも購入

Apple Watchラギッドアーマープロには、バンド一体型ではなくケースのみも販売されています。

Apple Watch 7と同時購入した純正レザーリンクと組み合わせて使うために購入してみました。

装着するとこんな感じ。かなりイイです。

バンド一体型と同様、ダイヤルやボタン、スピーカー部分がちゃんと対応されています。

もう少し一体感が失われてしまうかと心配でしたが、全然許容範囲でした。

レザーリンクの着け心地は抜群。最強の組み合わせかもしれない。

Spigen ラギッドアーマープロのレビューまとめ

Apple Watch Series4から7mでの44,45mmで使える「バンド一体型ケース Spigen ラギッド・アーマープロ」のレビューを書きました。

デジタルクラウンの使用感は残念でしたが、トータルでは非常に満足してます

CHASUKE
これで2,590円なので、かなりお値打ちに感じます

 

価格のわりに安っぽさなくカッコいい。その上、着けると同時にスゴい安心感が得られます。

アウトドア的なゴツい腕時計が好みの方には、かなりおすすめです。

▼バンド一体型ラギッドアーマープロ

▼保護ケースのみ

CHASUKE
記事はここまで。CHASUKE(@chasuke__)はTwitterでも便利なガジェットをつぶやいてます。こちらもぜひ!

Amazonでお得に買い物



Amazon.co.jpで買い物するならギフト券の購入(チャージ)がおすすめ。チャージごとに最大2.5%分のポイントが付与されます

チャージへGO!!

  • この記事を書いた人

CHASUKE

IT企業につとめる30代サラリーマンブロガーです。当ブログでは、実際に使ってよかった役立つガジェットや製品をお届けしてます。面白い機能や素敵なデザイン、少し尖ったアイテムが特に好きです。ご質問・ご意見は「お問い合わせ」まで。レビュー依頼もお待ちしております!

© 2022 CHASUKE.com