モノ

【FlexiSpot デスクバイクV9レビュー】「ながら運動」が捗るテーブル付きエアロバイク!

どうも、CHASUKEです。

ステイホームに伴い、家に篭ってる時間が増えた。運動不足な暮らしをマジでどうにかせねば。

そんな事に考えてた中、タイミング良くレビューのお話を頂けたのが、フィットネスバイク「Flexi Spot デスクバイクV9」です。まさに、コロナ禍の今にぴったりな運動マシンだ。

このマシンの最大の特徴は、「ながら運動」ができる点。正直、乗ってみる前は「自転車漕ぎながら、他ごとなんて...」と半信半疑でした。が、いざ試してみると、意外とこれが楽しくできてしまう。

ということで本記事では、自転車を漕ぎながらの、パソコンやテレビ、ゲーム、読書を可能にする「FlexiSpot デスクバイク V9」をレビューします。気になる人は是非チェックを!

CHASUKE
「運動不足を解消したいけど、そんな時間がない。」と言う人にお勧めしたいエアロバイクです。

本記事は商品提供をいただき、レビュー記事を作成しております

FlexiSpot デスクバイクV9 組み立て・外観デザイン

デスクバイクV9が無事に届いたのだが、これがとにかく重い。約35kg

引越し業者や助っ人がいれば、2階の書斎に運ぶこともできたが、今回はリビングの隅に置くことにした。

 

開封・組立

置き場所が決まって、次に困るのが「どう開封するか」の問題。試行錯誤した結果、この方法にした。

段ボールを切り裂くのでは無く、横にして、両サイドの蓋を開封。背中を壁に当てて、足で向こう側に押し出す方法。これでつるっと取り出しに成功した。

▼中身はこんな感じ。

上に見えるテーブルの下に、バイク本体が折り畳まれて収納されています。

パーツ自体は分解されてないので、組み立ては非常に簡単。バイク本体置いて、テーブル載せるだけのイメージでOKです。

本体を置く前に、冷蔵庫などにも使う透明マット(別途オプション)を敷きました。約35kgあるので、床の凹みを防止します。

マット寸法:1200×900×15mm

▼バイク本体を立てて、4つの脚を伸ばす。

▼ペダルも伸ばして。

▼ドンっとこんな感じ。

気づいた人もいるかもですが、開封時に見えた「FLEXISPOT」ロゴは片側しかなく、設置する向きによっては見えません。

テーブルだけでも重いのでご注意を。スライド機能搭載で、裏面はメカメカしていた。

▼テーブルを載せるとこんな感じ。

なんか動物オーラが出てきたが、白基調のシンプルデザインが良い雰囲気。リビングの隅にあっても、そこまで違和感がなかったのでひとまず安心した。

本体カラーは黒と白が選べます。

 

中央のこの位置に乾電池を入れると、運動量計(詳細は以降で。)が動きます。

付属のねじ回しでテーブルを固定し、コースターを敷いて、完成です。

ネジが緩いとテーブルの揺れの原因になるので、ご注意を。

 

外観とサイズ感

作業テーブルはかなり広め(横60×縦50cm)なので、16インチのノートPCに加え、マウスも余裕で載せられます。

その代償として、設置スペースが大きく取られます。スペック(W59×D7896×H88120cm)から計算すると100cm×60cm高さ120cm位は確保しておきたいですね。

キャスター付きなのでデスクバイクの移動は楽々。重力ブレーキ機能により、利用中はロックされ動かない仕組みになので安心して使えます。

サドルは広く厚い作りで、柔らかい座り心地。何度か座ったら、シワができたので耐久性はやや心配。

テーブル手前部分には柔らかいリストレストがある。これもめっちゃいい。

CHASUKE
それにしても作業テーブルが広い。

FlexiSpot デスクバイクV9 実際に使ってみた感想

しばらく使ってみた感想です。

ちなみに、ペダルはゴツゴツしており、素足だと痛い。僕はルームスリッパを履いて使ってます。

 

テーブルとサドルの無段階調節が可能!

レバーを使って、テーブルを前後上下、サドルを上下に調節できる。これにより綺麗な姿勢を保った状態で、「ながら運動」ができます。

テーブル上下

テーブル前後

サドル上下

耐荷重は136kgですので、ペダルに足が届く人であれば、たいてい誰でも使えます。

 

リラックスして使える広いテーブルが良い

13インチMacBook

ペダルを漕ぎながらですが、想像以上に快適なパソコン操作ができます。テーブルが広く、体を縮こませる必要がなく、リラックスして作業ができます。

CHASUKE
テーブル手前のクッションが良い働きをしてくれてる。

 

テレビを見ながら、運動しながら、パソコンもイジれるって最高ですよ。

目線がテレビにいっちゃうと、手は止まってしまいますが、足はひたすら動かせます

CHASUKE
年末の特番を見ながら、2,3時間余裕で走ってました。

 

運動量計で達成感が味わえる

しばらく漕いでると、「どれだけ走ったのか」が気になってくる。

デスクバイクV9なら、表示メーターで各項目ごとに、リアルタイムの実績を確認できます。

▼ボタンを押すと、表示項目が切り替わります。

  • TMR(時間):経過時間
  • SPD(速度):速度/分
  • DIS(距離):走行距離
  • CAL(カロリー):消費カロリー
  • ODO(総距離):総走行距離
  • RPM(回転数):回転数/分
CHASUKE
ながら運動」なのに、しっかり運動したのを実感できるのが嬉しい。

 

動作音は静か。夜中の利用も問題なし

回転レバーで負荷を8段階で調節できます。僕はたいてい2〜4の軽めで使ってます。

使ってみて驚いたのが、その静音性。磁力による負荷なので、漕くと「シャー」という音はするものの、テレビを見ながらでも全く気になりません。

▼音が際立つため、逆にわかりづらいかもだが、参考に動画をあげておきます。

CHASUKE
マンションやアパートで深夜の利用でも問題ないと言える!

FlexiSpot デスクバイクV9 まとめ

「FlexiSpot デスクバイクV9」は、最高の「ながら運動」をサポートしてくれるフィットネスバイクでした。

▼一応、まとめるとこんな感じ。

良い点はココ

  • 組立が簡単ですぐ始められる
  • 「ながら運動」として十分使える
  • 重力ブレーキキャスターで移動も楽々
  • 動作音が静かで夜中でも使える

注意点はココ

  • 場所を取る
  • 素足で漕ぐと痛い

価格はおよそ4万円で、場所も取るので万人におすすめできない。だが、家で普段どおり、テレビや読書、ゲームをしながら、運動できると言う意味では価格以上の価値を感じた。コロナ禍により、需要が高待っているので、気になる人はお早めに!

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人

CHASUKE

某IT企業でエンジニアをしているCHASUKEです。 当ブログでは生活を便利にするガジェットやサービスなどライフスタイルに関わる様々な情報をお届けします。レビュー依頼も受け付けています。「お問い合わせ」より気軽にご相談ください。

© 2021 CHASUKE.com