【SESAME】iOSウィジェットから施錠状況を通知する方法

CHASUKEの記事をシェアする..

どうも、CHASUKEです。

スマートロック「SESAME mini(セサミミニ)」を手に入れて、快適なキーレス生活を送ってます。

小さいボディにたっぷりと機能が詰め込まれた素晴らしい製品です。

また、このSESAMEはAPIが公開されているのが大きな特徴です。

このAPIを使い、iOSウィジェットにSESAMEの施錠状態(OPEN/CLOSE)やバッテリー状態を取得するボタンを作ってみました。

▼こんな感じで、ボタンを押すとすぐに通知が届きます。

シンプルで見やすいのが気に入ってる。

avatar

CHASUKE

今回は、こちらの作り方を紹介します!

SPONSORED LINKS

ウィジェットにボタンを作った理由

Bluetoothが繋がらない外出先でSESAMEアプリを起動すると、上の画像のように、ロック状態が表示されるまでに10秒程かかる。

avatar

CHASUKE

施錠確認したいだけなのにじれったい

Siriショートカットを使えば「セサミの状態を教えて」と話したり、ボタン形式で下のように玄関のロック状態をカード表示することは可能です。

だけど、なんかもう少しスッキリさせたかったんだ。

ウィジェットにボタン追加する方法

今回のウィジェットに設置するボタンは「ショートカット」で実現しました。

ショートカット内でAPI叩いて、SESAMEの情報を持ってきて通知するだけの単純なものです。

必要なもの

これを実現するために以下の環境が必要です。

  • 自分がオーナーであるSESAMEロック
  • 接続設定済みのWiFiモジュール
  • インターネット環境
  • iOS12以降

APIキーの取得

まずは、SESAMEにアクセスするために「APIキー」を取得する必要があります。こちらは認証に使うための情報です。

▲取得方法は公式ブログが参考になります。

avatar

CHASUKE

簡単にAPIキーが取得できるけど、管理は厳重に!

ショートカットを取得

僕が作ったショートカット「SESAMEロック」は、こちらのリンクから取得できます。

https://www.icloud.com/shortcuts/f289896bf34b4c388dd7c2a54a96fe07

▼リンクをタップすると、簡単にショートカットのライブラリに取り込まれます。

アプリがない人は、非常に便利なのですぐにインストールしましょう!

▼一番下に新ショートカットが追加されてます。

あともう少し。

アイコン右上をタップし、一番上のテキストにAPIキーを貼り付けます。

これでOKです。

設定画面で名前やアイコンなどを任意に変更して完成です♪

動かしてみる

iPhoneの画面を横にスライドして、ウィジェットをみると、こんな感じに「SESAMEロック」ボタンが現れるのでポチッとしてみる。

もし、ウィジェットにショートカットがない場合、一番下にある「編集」から追加が可能です。

▼キタキター!

こんなシンプルな通知が届きました。

avatar

CHASUKE

レスポンスは早いので、ささっと確認できて良い感じ♪

最後に

iOSウィジェットに、SESAMEの施錠状態とバッテリー残量を確認ボタンを作ってみました。

ポイントは「シンプル」かつ「素早い」ところですね。

便利そう・面白そうと思った方は、是非お試しください♪

avatar

CHASUKE

改善点などあれば言って頂けると有り難いです

それではまた。