[無線ルーター設定方法] フレッツ光ネクストへ切替完了!!

CHASUKEの記事をシェアする..

どうも、CHASUKEです。

以前から利用していたNTT西日本の『フレッツ光プレミアム』が2019年1月31日に廃止されるため『フレッツ光ネクスト』へ切替依頼のメールがきました。

切替期限は、まだまだ先ですが後回しにするのも嫌なものです。早速切替手続して、新しいモデムと自前の無線ルーターを接続し、ネット回線をスマホで使えるようにしました♪

NTTから送られて来たマニュアルは、無線ルーターを追加する手順がなかったり、パソコンを有線接続する前提で書かれていました。これがとっても分かりづらかったので、無線での初期設定方法や無線ルーターを追加する方法を備忘録としてメモしておきます。

SPONSORED LINKS

フレッツ光プレミアムとネクストの違い

私のマンションでは、既存の電話配線を用いて各戸まで接続するVDSL方式が採用されています。今回のフレッツ光ネクストからCTUが不要になったので、若干接続方法が変わります。

▼こんな感じ。

上の図にある無線ルーターは、色々な製品がありますが、我が家では『TP-Link Archer C7』を利用しています。これまではCTUにルーター機能があったので、TP-LinkはWiFiを飛ばすだけの無線アクセスポイントとして利用していました。

無線アクセスポイントの設定記事はこちら

だが、今回からCTUがなくなったので、TP-Linkを無線ルーターとして設定する必要があります。この設定をすることで、契約したインターネット回線をスマホやパソコンで思う存分使えるようになります^^

無線ルーターの設定手順

上で色々言いましたが、この手順通りにやれば、家でWiFiが利用できるようになります。今回はTP-Link『Archer C7』という製品で設定していきます。

VDSLモデムと無線ルーターを接続する

切替をNTTに依頼すると、新しいVDSLモデムが送られてきました。

これをマニュアルにしたがって、接続していきますが、LANケーブルでパソコンを接続すると記載がありますが、パソコンではなく無線ルーターに接続します。

▼こんな感じ。

VDSLモデムとTP-Linkを接続するときのポートは、「Internet」と記載された青色のWANポートに接続します。

接続したら、TP-Linkから飛んでいるWiFiに接続します。TP-Link製品であれば「TP-LINK_XXXXX」というSSIDかと思います。接続時のパスワードはルーターの裏に記載されています。

当然ながら、まだインターネットに接続できていないので、GoogleやYahooへはアクセスできません。これからインターネット接続をしていきます。

無線ルーターの管理画面を開く

インターネット接続は、無線ルーター(TP-Link)の管理画面にて行います。インターネットには接続できませんが、ルーターにWiFi接続していれば、管理画面を開くことができます。

管理画面を開くには、ルーター(デフォルトゲートウェイ)のIPアドレスを調べる必要があります。調べ方は簡単。

▼Windowsならコマンドプロンプトで[ipconfig]コマンドを。

▼Macであれば、ターミナルを開いて[route -n get 0.0.0.0]コマンドを。

我が家のデフォルトゲートウェイのIPアドレスは「192.168.0.1」ということがわかりました。

もし、このIPアドレスが「169.254.xxx.xxx」などと表示されている場合、ルーター機能が働いていないことになります。TP-Link製品はルーター切替スイッチがないので、リセットボタンを長押しして工場出荷状態に戻してやりましょう。

▼IEやChromeブラウザで、この192.168.0.1にアクセスすることで、無線ルーターの管理画面にアクセスできます。

初期のユーザー/パスワードは「admin」となります。もし、パスワード変更して忘れてしまったのなら、リセットボタンで初期状態に戻しましょう。

インターネットに接続する

ログインして「クイック セットアップ」を実行すればOKです。

▼WAN接続タイプは「PPPoE」を選択します。

▼インターネット接続用のID/パスワードを入力します。

パスワードの確認は、パスワードと同じものを入力。セカンダリ接続は特に指定がなければ「無効」でOKです。

ここで入力するID/パスワードは事前にインターネットサービスプロバイダー(ISP)から送られてきた接続用ID/パスワードを使います。ちなみに私が契約するプロバイダは「so-net」です。

▼契約用紙にはたくさんのIDが書かれているので間違えないように注意しましょう。

別のものを入力すると、当然ですがインターネットに接続できません。

▼続いて、WiFiの設定をします。

このあと、2.4GHzと5GHzの無線設定を行いますが、設定はそのままでOKです。

▼これで完了。

▼[ステータス]のWAN項目を確認し、値が入っていることを確認しましょう。

ここまでやれば、GoogleやYahooのページにアクセスできます^^

その他の設定

ここまででインターネット接続は完了していますが、セキュリティ向上のために少し設定を触っていきます。

▼[ネットワーク]-[LAN]でルーターのIPアドレスを変更できます。

▼[DHCP]-[DHCP設定]で、ローカルIPアドレスの振り幅を設定できます。

▼[システムツール]-[パスワード]から管理画面のログインパスワードを変更できます。

デフォルトのIPアドレスやパスワードですと、他者が簡単にアクセスできてしまいます。注意しましょう^^

最後に

フレッツ光ネクストではルーター機能を持っていたCTUという装置が不要になります。そのため、無線アクセスポイントとして利用していたTP-Linkを、無線ルーターとして設定しました。

手順を知っていれば、とても簡単なものです。無線ルーターの設定や切替にお困りならば、ぜひ参考にしてみてください。

それでは^^