iPhone・iPad

【Anker PowerExpand Direct 6-in-1 レビュー】iPad Proに最適なUSB-Cハブ!

2020年10月16日

どうも、CHASUKEです。

iPad Proで外部メディアを使うために必須となるUSB-Cハブを購入しました。

今回購入した「Anker PowerExpand Direct 6-in-1」は、信頼と実績のあるAnker製品。iPad Proにあるたった1つのUSB-Cポートを各種6ポートに拡張します。

搭載の6ポート

  1. USB-A(USB3.1規格)
  2. USB-C(PD 最大60w)
  3. HDMIポート(4K60Hz)
  4. SDカードスロット
  5. MicroSDカードスロット
  6. 3.5mmオーディオジャック

本体は非常にコンパクトで、iPad Pro向けに設計されているため、見た目もスマートです。さらに、iPad Pro純正ケースのMagic KeybordSmart Keyboard Folioのどちらも干渉することなく使えます。

本記事では、iPad Pro向けUSB-Cハブ「Anker PowerExpand Direct 6-in-1」を詳しくレビューしていきます。

PowerExpand Direct 6-in-1のデザインと付属品

Anker PowerExpand Direct 6-in-1は、iPad Proに最適なコンパクトなUSB-Cハブです。

中央に大きなロゴがあるものの、表面素材やカラーは、iPad Proに合わせてあり相性は抜群です。

サイズは10.2×3.3×0.9cmで、重さは36gとなっています。

iPad Proより少しだけ厚みが有ります。

設置面には凹みがあり、横から力を加えても簡単にズレない作りになってます。

保護シートのみを貼ったiPad Proに装着すると、こんな感じになります。

接続部はUSB-C端子のみとなりますが、この状態で振り回しても落下する心配はありません

ちなみに裏面はこんな感じ。

▼付属品は、取扱説明書専用ポーチです。

専用ポーチまで付属するのは良心的ですね。

ただし、せっかくのコンパクトさが損なわれるので僕は使ってません。iPad Proのスリーブケースにそのまま仕舞ってます。

CHASUKE
欲を言えば、USB-C端子の保護キャップが欲しかった。

PowerExpand Direct 6-in-1の搭載ポート

冒頭にも書きましたが、「Anker PowerExpand Direct 6-in-1」には6つのポートが搭載されます。

搭載インターフェース

  1. USB-A(USB3.1規格)
  2. USB-C(PD 最大60w)
  3. HDMIポート(4K60Hz)
  4. SDカードスロット
  5. MicroSDカードスロット
  6. 3.5mmオーディオジャック

USB-ASDカードMicroSDカードに外部メディアを挿し込んで、同時利用できます。

この通り、3つの外部メディアが同時に読み込みできています。

以降では、各ポートについて、もう少し詳しく補足していきます。

 

USB-A(USB3.1規格)

USB-AはUSB3.1規格です。同規格に対応したポータブルSSDで使えば、最大5Gbps(625MB/s)の超高速データ転送できます。

CHASUKE
1GBがたった2,3秒の世界。

 

USB-C(PD 最大60w)

USB-Cポートは、PD規格対応の充電専用ポートとなります。最大60wまでの出力が可能で、iPad Proをフルスピードで充電できます。

データ転送には使えないのでご注意ください。

 

▼iPad Pro 11インチであれば、PD対応充電器を使って、最大30wで充電できます。

ちなみに、iPad Pro 11"のPD充電器でおすすめなのが、最大30w出力のスリムで収納しやすい「Anker PowerPort Atom III Slim」です。

僕は、InateckのスリーブケースにiPad Proと薄型のこれらを入れて持ち歩いてます。

CHASUKE
コンパクトなので、常に持ち運びできます。

 

HDMIポート(4K60Hz)

HDMIポートを使って、ディスプレイへのミラーリングが可能です。

4K60Hz対応モニターであれば、滑らかな映像出力を実現できます。

USB-AとUSB-C、HDMIポートの間隔は狭めですが、なんとか使えています。

 

SD/MicroSDカードスロット

SDカードとMicroSDカードのスロットが別々に用意されています。これは嬉しい。

また、MicroSDカードの挿し込みに、カチッとした感触があるのも地味に好印象。ちなみに、SDカード側はこれがない。

 

3.5mmオーディオジャック

有線イヤホン、ヘッドホンが使えます。

最近ではオンライン会議も多くなり、バッテリー不足接続不安定を解消するために、あえて有線イヤホンを使う機会も増えている。

CHASUKE
あると便利なのは間違いない。

PowerExpand Direct 6-in-1と純正キーボードケースとの相性

iPad ProのApple純正キーボードケースと言えば、この2つ。

結論から言うと、どちらも干渉せずにばっちり使えています。

 

Smart Keyboard Folio

 

Magic Keyboard

CHASUKE
どちらもバッチリです。

PowerExpand Direct 6-in-1 まとめ

以上、iPad Proに最適なUSB-Cハブ「Anker PowerExpand Direct 6-in-1」でした。

実のところ、これに辿りつくまでに色々とiPad Pro向けのUSB-Cハブを試しました。今回のUSB−Cハブは、主要ポートが揃って、かつ薄型で持ち運びしやすい。さらに、キーボードケースとの相性も抜群で他よりも使いやすかったです。

iPad Proユーザーに、迷わずおすすめできるUSB-Cハブです。

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

こちらの記事も読まれてます

  • この記事を書いた人
CHASUKE

CHASUKE

某IT企業でエンジニアをしているCHASUKEです。 当ブログでは生活を便利にするガジェットやサービスなどライフスタイルに関わる様々な情報をお届けします。レビュー依頼も受け付けています。「お問い合わせ」より気軽にご相談ください。

Copyright© CHASUKE.com , 2020 All Rights Reserved.