充電器

RAVPower RP-PB232 レビュー|30,000mAh大容量・90W高出力のモバイルバッテリー!

どうも、CHASUKEです。

16インチMacBook Proを持ち出して、外でがっつり使うと、1回分の充電をまかなう30,000mAh容量と、それなりに高出力なモバイルバッテリーがあると安心です。

しかし、30,000mAh容量以上となるとコンセント付きでサイズがやや大きめの「RAVPower RP-PB055」となってくる。

CHASUKE
最小限のポートに絞って、コンパクトな30,000mAhクラスが欲しい。欲をいえば高出力で。

 

そんな僕の願いが届いたのか、なんとRAVPowerから容量30,000mAhかつ最大90W出力対応のモバイルバッテリー「RP-PB232が登場した。USB-C・USB-Aの2ポートを搭載し、厚さ25mmでカバンに収まりやすいサイズです。

CHASUKE
ノートPCを持ち運んで外でガッツリ使いたい人に必見のモバイルバッテリーです。

 

ということで本記事では、30,000mAh大容量・90W高出力のモバイルバッテリー「RAVPower RP-PB232」をレビューしていきます。

デザインやサイズ感に加え、実際にiPhoneとMacBookを充電してみた結果もお伝えします。

モバイルバッテリー RAVPower RP-PB232
RAVPOWER
CHASUKE
では、参りましょう。

本記事は商品提供をいただき、レビュー記事を作成しております

モバイルバッテリー「RAVPower RP-PB232」の外観・スペック

こちらが、30,000mAh容量・90W出力のモバイルバッテリー「RP-PB232」です。

カラー展開は黒と白。今回は、黒バージョンを紹介しますが、清潔感のある白モデルも素敵です。

本体は、丸みを帯びた形状で、手触りさらさらとしたマットな質感。安っぽさを感じず、持ち運びやすいのが好印象です。

サイズは約15×8.7×2.5cmで、重さはずっしりと約540gあります。

▼iPhone12と並べるとこんなサイズ感。

20,000mAh・60W出力の前回モデル「RP-PB201」とサイズを比べると、長さが約1cm伸びただけ。片手で十分に持つことができます。

CHASUKE
技術の進歩を感じますね。

 

USBポート×2、電池残量確認ボタンとLEDインジケータが、本体の一角に集約して備わってます。

▼各USBポートのスペックは下記の通り。

USB-C入力最大60W
5V/3A, 9V/3A, 12V/3A
15V/3A, 20V/3A
USB-C出力最大90W
5V/3A, 9V/3A, 12V/3A
15V/3A, 20V/4.5A
USB-A出力最大18W
5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A
2ポート
合計出力
最⼤83W(以下、内訳
USB-C:最大65W
USB-A:最大18W
対応規格iSmart3.0/PPS/PD3.0/QC3.0

iSmartとは?

RAVPower独自の充電規格。 スマホや充電ケーブルなど接続したデバイスに最適な電流を自動調節して、最大スピードで充電を行います。

 

ボタンを押すと4段階表示で、バッテリー残量をお知らせしてくれます。

ボタンが片手で押しやすい位置にあって、なかなか使いやすい作りです。

バッテリー裏面には、控えめな文字で製品仕様が記載されてます。

また、丸型のPSE認定マークがあります。

バッテリーに内蔵された多重保護チップが過充電/過放電/過熱/短絡の発生を抑止し、接続中のデバイスを安全に守ってくれます。

CHASUKE
大容量・高出力なだけに、大事なところですよね。

 

付属品は下記の通りです。

付属品

  • モバイルバッテリー本体
  • USB-Cケーブル
  • 取扱説明書

90W出力に対応し、ノートPC給電に使えるUSB-Cケーブルが同梱されています。

CHASUKE
次章から、実際にモバイルバッテリーを使ってみます。

モバイルバッテリー「RAVPower RP-PB232」のレビュー

RAVPower RP-PB232を使って、iPhone12や16インチMacBook Proを充電してみました。

使ってみた感想を書いていきます。

 

安心の大容量モバイルバッテリー

30,000mAhと大容量ですが、540gとバッグに入れておけば、それほど重く感じません。

今日は「ガッツリやるぞ。」もしくは「やるかも。」という日に、バッグに仕込んでおけば安心して作業に打ち込めます。

電源のない外出先でノートPCを使う人はもちろん、家族旅行や友人と共有したり、災害時の電源としても使えるメリットも考えられる。

30,000mAhの充電量目安

  • iPhone12 → 約6.3回分
  • Galaxy S20 → 約4.5回分
  • iPad Pro 2020 → 約2.5 回分
  • 15.4" MacBook Pro → 約1回分
CHASUKE
iPhoneが6回分は凄い。ちなみに30分の充電で「4%→60%」とスピードもとても早い。

 

バッテリー本体の充電も高速です。

60WのUSB-C充電器が必要にはなりますが、2時間ちょっとでフル充電ができました。

同じRAVPowerの61W充電器「RP-PC112」を使うのがおすすめです。

CHASUKE
30,000容量が、2時間でフル充電できるって凄いですよね。

 

MacBook Pro 16"を1回分のフル充電ができる

僕が持っている16インチMacBook Proと繋いで、どれほどの速度で充電しているかチェックしてみると、

19.2V × 4.56A = 87.55W付近で給電されていました。

この状態で、バッテリーとMacBook側の電池残量を測定してみた結果がこちら。

経過時間ノートPC側
電池残量
バッテリー側
LED電池残量
0分5%4つ
10分18%4つ
30分43%3つ
60分77%2つ
90分96%1つ

90W出力なので、純正の電源アダプタ並みの早さで充電ができた。

1時間半の時点で、残量LEDが1つになったが、このまま充電し続ければ、約2時間でフル充電できそうでした。

CHASUKE
MacBook Pro 16"を持ち運ぶ人にもおすすめです!

 

2デバイスの同時充電(最大83W)にも対応

複数デバイスの同時充電もできます。

この場合、各ポートの出力が抑えられ、合計83W(USB-C 65W・USB-A 18W)となります。

それでも65W出力できれば、大抵のノートPCをフルスピード給電できます。

iPhone2台や、MacBook Airに給電しながら、ついでにiPhone12の充電も可能です。

▼さまざまなデバイスで使えます。

CHASUKE
大容量モバイルバッテリーといえば、これですね。

モバイルバッテリー「RAVPower RP-PB232」のレビューまとめ

以上、30,000mAh容量90W出力のモバイルバッテリー「RAVPower RP-PB232」でした。

搭載ポートがUSB-CとUSB-Aに絞られ、容量も出力も十分なスペックを満たした1台でした。

ノートPCで使える出力で、30,000mAhクラスのモバイルバッテリーをお探しの人にベストです。同じスペックのものは、なかなか見つかりません。

▼価格は9,999円。スペックを考えると、割とリーズナブル。

モバイルバッテリー RAVPower RP-PB232
RAVPOWER
CHASUKE
セールを狙うとおトクです!

 

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人

CHASUKE

某IT企業でエンジニアをしているCHASUKEです。 当ブログでは生活を便利にするガジェットやサービスなどライフスタイルに関わる様々な情報をお届けします。レビュー依頼も受け付けています。「お問い合わせ」より気軽にご相談ください。

© 2021 CHASUKE.com