コンパクトで自動開閉できる折りたたみ傘『TOTES』が気に入った!!

CHASUKEの記事をシェアする..

どうも。

折りたたみ傘は常にビジネスバックに常備派のCHASUKEです。

最近、梅雨で雨の日が多く、傘を頻繁に出し入れしたせいで、愛用していた折りたたみ傘を無くしてしまった。こりゃ困ったということで、口コミやスペックで迷った挙句、TOTES(トーツ)の折りたたみ傘を購入しました!!

Amazon.co.jpで折りたたみ傘を検索するとめちゃくそ出てきます。僕が折りたたみ傘選びで重視した点はコレ。

  • 畳んだ時はカバンに丁度良く収まるか
  • 開いたときに自分が丁度良く収まるか
  • 風でバッサリ壊れないか

購入して約1ヶ月が経ち、雨の日に3,4回ほど利用したので、使ってみてわかる感想を写真を交えて書いていこうと思います。では、行ってみましょう。

SPONSORED LINKS

TOTESを使ってみた感想

今回購入したのは『TOTES(トーツ) A254』のブラックです。価格は、Amazon.co.jpで4,000円弱(4/8時点)。他の折りたたみに比べると少々お高い。

ビジネスバッグにちょうど収まるサイズ

こちらの要件はバッチリでした。

▼公式スペックはこんな感じ

畳んだ時の長さ27.5cm
開いた時の直径97cm
重さ315g

▼iPhoneと並べてみた。

▼B4サイズ(横400x縦300)の書類が入るブリーフケースに入れてみる

▼縦向きにバッチリ収まりますね。

▼傘を広げたときのサイズは直径97cmあるので、身長176cmの私にとって、小さすぎず大きすぎずとジャストサイズといった感じです。

雨水をササッと振り払える耐久性・撥水性

TOTESはアメリカのメーカーで、耐久性に定評があります。

骨素材にチタニウムを使用しているため、傘に「しなやかさ」がある。

実際、強風雨のもとで利用しましたが、横から煽られると傘がしなるものの、裏返させられることはありませんでした。重さ315gという軽さは、チタニウムの特性のようです。

自動開閉でカバンからの出し入れがスムーズ

実のところ、サイズと耐久性を追い求めて、この自動開閉はあまり期待してなかったのですが、自動開閉機能を使ってみるとやめられなくなりますw

▼カバンからサッと取り出し、ボタンをプシュっと押すと、ビヨーン、バサっと開きます。

自動開閉機能は傘が太くなってかさばるイメージがあり避けてたのですが、一回使い出すとやめられませんねコレw

開くときと同様に、閉じる時もボタンプッシュ。これで傘が結構な勢いで閉じられる。また、傘自体の撥水性能が良いので、傘を自動で閉じただけである程度の雨水が振り落とされます♪

▼傘が閉じると言っても、残念ながら棒は自動で引っ込みません。

注意したいのが、刺してる最中に無意識にボタンを押しちゃうやつ。握った時に親指の位置に丁度ボタンがあるので、一回やっちゃいました。すごい量の水が上から落ちてきますのでご注意をw

▼自動で閉じたら、棒を引っ込めるまでは、再度ボタンを押しても開いてくれません。

この縮めるのが地味に力がいる。女性には辛いと思います。

ボタンで傘を畳んだら、パラパラっと左右に振ってやれば十分です。傘をまとめるためのベルト幅が太いので巻き取り易い、ありがちな「反対方向に巻いちゃった」ってことにもなりません。

▼まとめるためのベルト幅は約7cm。幅広めですね。

これのおかげで、傘の羽が小さくまとまるし、専用ケースに入れやすい、水漏れも防いでくれます。なので、そのままカバンに突っ込んでも問題ありません。

▼ただし、刺してる最中は、こんな感じにブランブランします。

友達にベルト見て、「何これ」って何回か言われましたw

まぁ僕は特に気にしてませんが。。。

最後に

自動開閉の折りたたみ傘『TOTES(トーツ)』を購入して使ってみました。

ビジネスバッグにすっぽり収まり、さした時も十分な大きさ。耐水・撥水性も問題ありません。お値段4000円弱と他の折りたたみ傘と比較するとやや高めですが、自動開閉や撥水性など機能/性能は間違い無いです。

私はビジネス用に、ブラックにしました。

が、おしゃれに行くなら、迷彩柄もありですね♪

折りたたみ傘の常備派の皆様に、上記のレビューを参考にしていただければ幸いです^^

それではまた。