『Anker PowerCore Fusion』は出張や旅行に最適なモバイルバッテリーだった

CHASUKEの記事をシェアする..

どうも、やたらと出張が多いCHASUKEです。

泊まりの出張となると忘れてはならないのがモバイルバッテリー

これまでは頑張って20000mAhの大きいバッテリーを持ち運んでました。安心感はあるけど、結局使い切れないんですよね。

avatar

CHASUKE

大きいし、重いし、無駄ばかり..

もっとスマートに行こうぜ。

ということで購入したのが「Anker PowerCore Fusion 5000」です。

こいつの最大の特徴はモバイルバッテリーと電源アダプタが融合(Fusion)した一体型バッテリーという点です。また、モバイルバッテリーといえば「Anker」というくらいなので、信頼性も抜群です。

まさかこんなに便利だったとは。

昔から一体型モバイルバッテリーの存在は知っていたので、もっと早く使えばよかったと後悔した程です。

avatar

CHASUKE

用途にも寄るけど「おすすめのバッテリーは?」聞かれれば、これを答えますね

使い勝手良くて気に入ったので簡単に紹介してみます。コスパも抜群です!!

created by Rinker
Anker
¥2,999 (2019/04/20 04:49:15時点 Amazon調べ-詳細)
SPONSORED LINKS

使い勝手抜群な5000mAhバッテリー

無駄のないスマートなデザインです。こういうの好きです。

モバイルバッテリーって、金属の冷たいイメージがあった。しかし、『PowerCore Fusion 5000』は手触りが少しだけザラッとして、金属のような冷たさはない。

そしてそして、プラグをシャキーンっと立てて、そのまま給電できる。このおかげでバッテリー充電用のケーブルが不要になります。

プラグの上げ下げは少し硬めですが、使いたいときだけプラグを出せるのがスタイリッシュですねー。

そのままコンセントにさして、自分自身(モバイルバッテリー)を充電できる。

この充電方法以外にも、従来通りのmicroUSB端子でも充電が可能です。製品にはmicroUSBケーブル(0.6m)が同封されてます。

avatar

CHASUKE

ちなみに僕はブラックをチョイスしたよ

電源プラグ以外は全てブラックの単色デザイン。他のカラーバリエーションとしてホワイト、レッドがあります。購入時にレッドの存在に気づかなかったが、カッコ良さ抜群じゃん

created by Rinker
Anker
¥3,099 (2019/04/20 04:49:15時点 Amazon調べ-詳細)

avatar

CHASUKE

レッドは他より100円高い..

電源アダプタとモバイルバッテリーの一体型

PowerCore Fusionは電源アダプタにもなる。これが便利なんですよね。

モバイルバッテリーを充電中であっても、接続したiPhoneやiPadの充電が可能。この場合の動きとしては、iPhone、iPad側から充電され、満タンになり次第、自分自身(モバイルバッテリー)を充電します

avatar

CHASUKE

賢いですね。朝起きたらiPhoneもモバイルバッテリーも満タンですぜ

バッテリーのスペック

▼モバイルバッテリーのスペックは以下の通り。

バッテリー容量5,000mAh
サイズ約72 x 70 x 31mm
重さ約189g
出力ポート数2
PowerIQ対応
Quick Charge非対応
AC使用時5V/2.1A
バッテリー使用時5V/3A
Quick ChargeはiPhoneで非対応なので、iPhoneユーザには関係ない

標準アダプタだと1A給電ですが、PowerCore Fusionでは2A以上の急速充電が可能です。また、Anker独自技術のPowerIQとVoltageBoostのおかげでフルスピード充電を実現しています。2ポートどちらも同じ出力です。

5,000mAhの目安ですが、参考にiPhoneのモデル別容量リストを載せておきます。

モデル名バッチリー容量可能充電数
iPhone XR2,942mAh1.4回
iPhone XS2,658mAh1.5回
iPhone XS Max3,174mAh1.3回
iPhone X2,716mAh1.5回
iPhone 81,821mAh2.2回
iPhone 8 Plus2,691mAh1.5回
iPhone 71,960mAh2.0回
iPhone 7 Plus2,900mAh1.4回
iPhone 6S1715mAh2.3回
iPhone 6S Plus2,750mAh1.5回

どのiPhoneでも1回以上のフル充電が可能です♪

持ち運びポーチが同封

伸縮性のあるメッシュポーチも同封されるのも嬉しい。

本体と充電ケーブルをポーチにまとめた状態で、カバンに放り込んでおけます。

本体ケーブルポーチが揃って3,000円なのでコスパ良いですよね♪

最後に

モバイルバッテリーと電源アダプタが一体となった「Anker PowerCore Fusion 5000」を紹介させていただきました。

見た目、性能ともに無駄のないスマートさが気に入りました

普段使いだと、少々大きく重く感じます。だが、泊まりの旅行や出張のお供には最適なモバイルバッテリーでした

カラバリは「黒/白/赤」、気になった方は是非チェックしてみてください。

created by Rinker
Anker
¥2,999 (2019/04/20 04:49:15時点 Amazon調べ-詳細)

それではまた。