充電器

【Anker PowerPort Atom PD1 レビュー】窒化ガリウム採用の30w出力できる小型充電器!

2019年3月23日

どうも、CHASUKEです。

超コンパクトな充電器「Anker PowerPort Atom PD 1」を購入しました。信頼と実績のANKERの製品です。

発売当初からめっちゃ人気で売り切れてたやつ。

これ何が良いかというと、小型にもかかわらず最大30w出力と高出力な点です。窒化ガリウム(GaN)という素材を採用することで、安全性を維持したまま高出力・超小型を実現した充電器です。

USB PowerDelivery(USB PD)という充電規格に対応していて、iPhoneであれば、0→50%までを最速30分で充電できるパワフルさを持ちます。もちろんiPadやノートPCの充電も可能です。

ちなみに、12インチMacBookやMacBook Airに同封されるACアダプタは30w出力です。つまり、これ1つで標準ACアダプタと同じ速度で充電が可能です。MacBookユーザにも人気なわけです。

本記事では小型充電器「Anker PowerPort Atom PD 1 」のレビューを書きます。

窒化ガリウムGaN採用のUSB-C充電器

こちらがパッケージ。

大人気で入手困難でしたが、なんとか手に入りました。

 

パッケージ内容

  • PowerPort Atom PD 1本体
  • マニュアル類

これだけです。以上。

 

本体サイズ幅35mm x 奥行41 x 高さ55mmで、重さはたったの54gとなります。手に持ってときに、想像以上の小ささに驚いた。

ゴルフボールサイズと表現がわかりやすいと思います。

 

▼プラグは固定されていて伸びたまま。

折りたたんでスッキリさせたいところだが、本体がかなり小型なので厳しそうですね。

頑張ればイケるのかな。改善に期待。

【追記】プラグが折り畳める新モデルも買ってみました。レビューも合わせてどうぞ。

 

▼本体側面には、PSE認証マークがあり安心できます。

 

iPhone標準アダプタと比較

2口コンセントにセットするとこんな感じ。隣接のコンセントとは干渉してません。

 

▼iPhone付属の5W充電器と並べてみる。

さすがに同じくらいとは言えませんが、6倍の出力性能を考えるととんでもなくコンパクトですよね。

 

▼横からみるとこんな感じ。

 

新素材「窒化ガリウム」とは?

人工衛星など宇宙分野で採用されていた素材「窒化ガリウム(GaN)」が使われている。

これまで充電器の半導体素材には「シリコン」が使われていたが、大きな電力の充電器を作ろうとすると、電力ロスで熱が発生しやすく、安全性を高めるためにスペースや放熱板を内部に設ける必要があった。その結果、製品の大型化してしまう。

だが、「窒化ガリウム」で電力ロスが少ない高エネルギー効率な半導体が作成された。これにより発熱も抑えられ、結果的に超小型充電器が誕生した。

CHASUKE
今後、様々な製品にGaNが使われると思うとワクワクするね

 

高速充電技術「USB PD」とは?

USB PDとは「USB Power Delivery」の略で、給電面における拡張規格のこと

USB PD規格では、USB TypeCケーブルを利用して最大100Wという大きな電力の給電が可能です。これまでの2A急速充電で喜ぶ時代は終わったんだね

USB PDで給電するためには、もちろん受け側も規格に対応している必要がある。iPhoneで言えば、iPhone8以降のモデル全てで利用できます

iPhone標準の充電器の2.5倍の充電スピード。たった30分で空の状態から50%まで回復させられる。これは本当に凄いことだ。

avatar

CHASUKE

サクッと充電を済ませたい仕事場に1台置いておこう

 

USB PD充電にはUSB-Cケーブルが必要!

iPhoneの高速充電を行うにはUSB-C to Lightningケーブルが必要です。上の写真はAnkerのケーブルです。

充電時間を圧倒的に短くできると考えると非常に安いお買い物です。

【追記】DuraTek Plus

Belkin製のDuraTek Plusというケーブルが気に入ってます。超耐久性で保証期間はなんと5年間です。デザインもバッチリ。

レビューはこちら

▼MacBookやMacBook Airを充電するならUSB-C to USB-Cケーブルのこっち。

avatar

CHASUKE

ANKER製のケーブルはMFI認証済みでおすすめ。安心して使えるよ。

USB PDで高速充電した結果

僕のiPhone XSをバッテリーを空状態から充電開始してみると、30分で54%まで。そして、1時間で82%まで回復しました。

 

充電時間なんて短い方が良いに決まってる。

これからはUSB-Cの時代なんだ」と思わせる瞬間だった。

CHASUKE
この通り、10分間で約20%も充電されててビビった!!

最後に(まとめ)

Anker PowerPort Atom PD1」は未来を感じさせる充電器だ。USB PD充電はやっぱり凄かった。これからはUSB-Cの時代。自宅や職場の充電スポットには常備させておきたい

▼まとめると以下の通り

  • 窒化ガリウム(GaN)で小型化を実現
  • 重さ53gで、ゴルフボールと同サイズ
  • 新時代の高速充電「USB-PD」に対応
  • iPhone8以降の端末はUSB PD対応
  • 10分で20%、30分で50%以上の充電速度
  • iPhoneは付属の電源アダプタと比べて2.5倍の速さで充電が可能
  • 高速充電にはUSB-Cケーブルが必要

充電器を小さくしたい」「充電時間を短くしたい」とお考えの人には、非常におすすめな充電器です。もうUSB PD以外の充電は考えられないです。

▼用途に合わせて、ケーブルの購入もお忘れなく。

それではまた。

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

こちらの記事も読まれてます

  • この記事を書いた人
CHASUKE

CHASUKE

某IT企業でエンジニアをしているCHASUKEです。 当ブログでは生活を便利にするガジェットやサービスなどライフスタイルに関わる様々な情報をお届けします。レビュー依頼も受け付けています。「お問い合わせ」より気軽にご相談ください。

Copyright© CHASUKE.com , 2020 All Rights Reserved.