お得・節約 スマート製品

コンビニ限定880円の紛失防止タグ『Tile』を購入。通常版との違い。

どうも、CHASUKEです。

「アレ、どこ行った?」

こんな時にあると助かるのがスマートトラッカー(紛失防止タグ)です。その中でも、音を鳴らして探せるのが「Tile(タイル)」です。僕は家の中で見失いやすい車の鍵に付けて使っています。

CHASUKE
僕も妻も利用頻度は多め。

 

そんな便利なTileが、期間限定でコンビニで買えるようになった。しかも、コンビニ限定価格で880円と手軽な価格。

CHASUKE
これはGETしなければ..

ということで、近くの5店舗ほどで探し回ったのですが、これが簡単には見つからなかった。。。

最終的には、無事GETできたので、本記事では、コンビニ限定「Tile」の販売店舗通常版Tileとの違いを書きます。

スマートトラッカー導入に躊躇してた人は、この機会に試すのがおすすめです。

CHASUKE
880円はお買い得だと思う

コンビニ版Tileの販売店舗はココ

今回の発表によると、全国5,000店舗のローソンおよびファミリーマートで販売されるとのこと。

そう。全ての店舗に置いてません。

どこにも置いて無くて諦めかけた、その時。フォロワー様から店舗リストの情報提供が。有り難い。

コンビニ販売店舗

▼Googleマイマップで全国にピン留めしてみた。

CHASUKE
この中から2店舗チョイスして行ってきました!

コンビニ版Tileは雑誌コーナーにある?

コンビニ限定Tileは、正式には、設定ガイドなどを同梱した「Tile Mate Book」というキットになります。

CHASUKE
「Book」という事は、雑誌コーナーにあるかも

 

ってことで、ルンルンで向かったんですが、これまた見当たらなかった。

店員さんに聞いてもわからないと言うので、店内を探し回った結果がこちら。

怪しげな健康グッズやコンドームなどが同居するワゴンに入れられてました。。。

だが、欲しかったのが見つかって嬉しい。

CHASUKE
気付いたら3つ買ってた。みんなに配らねば。

 

ちなみに、別にもう1店舗寄ってみたら、

ちゃんと書籍コーナーにありました。

CHASUKE
こっちが正解でしょ

コンビニ版Tileの正体は「Tile Mate(電池交換不可)」

こちらがコンビニ限定販売の「Tile Mate Book」です。

▼中身はこんな感じ。

最もスタンダードな「Tile Mate」と一緒に、特徴や設定方法が書かれたガイドが同封されてました。

CHASUKE
これがなぜBookなのかは謎です

 

▼こちらがコンビニで買ったTile Mate。

Tile Mateはボタン電池で動き、電池交換可能不可の2タイプがあります。

コンビニ版Tileは『電池交換不可』です。

こじ開けて電池交換する猛者もいるが、基本的に電池寿命はアクティベートから1年となります。

 

まとめると、コンビニ版Tileの正体は「Tile Mate(電池交換不可)となる。ちなみに、Amazonで買えるTile Mate(電池交換不可)と外観や性能は全く同じモノです。

created by Rinker
タイル(Tile)
¥1,141 (2020/05/27時点)

違うのは、価格だけ。コンビニ版は880円。

コンビニ版Tileと電池交換版を比較してみた

Amazonで買えるTile Mate(電池交換版)については、以前、詳しくレビューを書きました。

【レビュー】家の中での探し物なら紛失防止タグ「Tile(タイル)」がおすすめ!

 

上記のTile Mate(電池交換版)と、今回コンビニで購入したTileを比較してみました。

▼大きさは、わずかに1mm小さい。

背面も同じです。

音が出るスピーカーも搭載されてます。

コンビニ版の方が、電池交換カバーが無くスッキリとした見た目で、防水性が高いです。保護等級だと電池交換版はIP55に対し、コンビニ版がIP57となってます。

▼厚みはだいぶ違います。

電池交換版は6.2mmに対し、コンビニ版は4.65mmとなります。

実は、電池交換版は2020年モデルも販売され2種類あってややこしいので、比較表を作りました。スライドして確認できます。

Tile Mate Book
コンビニ限定
Tile Mate(2020)
電池交換版
Tile Mate
電池交換版
価格(税込)880円3,190円2,015円
電池交換
通信距離最大30m最大60m最大45m
防水機能IP57IP55IP55
大きさ (mm)34×34×4.6535×35×6.235×35×6.2
重さ (g)6.16.07.5
音を鳴らす
スマホを鳴らす
スマートスピーカー

Tile Mate(2020)が最新モデルとなります

最後に(コミュニティ機能に期待)

以上、コンビニ版Tileこと「Tile Mate Book」でした。欲しい方の参考になれば幸いです。

CHASUKE
それにしても、こんな手軽にTileが買える日が来るとは!

Tileには、ユーザ同士で紛失した物を探し合う「コミュニティ機能」があります。通信範囲外で音が鳴らせない時も、「探し物」の近くを他のTile利用者が通ると発見通知を届けてくれるサービスです。もちろん無料で使えます。多ければ多いほど威力を発揮する機能なので、コンビニ販売はTileユーザー数の増加が大いに期待できそうです。

是非、コンビニに立ち寄ったときに、書籍コーナーをチラ見してみて下さい。

それではまた。

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

Amazonキャンペーン中

こちらの記事も読まれてます

  • この記事を書いた人
CHASUKE

CHASUKE

某IT企業でエンジニアをしているCHASUKEです。 当ブログでは生活を便利にするガジェットやサービスなどライフスタイルに関わる様々な情報をお届けします。レビュー依頼も受け付けています。「お問い合わせ」より気軽にご相談ください。

Copyright© CHASUKE.com , 2020 All Rights Reserved.