スマートスピーカー モノ

Echo Spotに宇宙服ロボット型の角度調整スタンドを試してみた!

どうも、CHASUKEです。

Echo Show5の登場により、影が薄くなりつつあったAmazon Echo Spot(エコースポット)

CHASUKE
もうAmazonでは販売されてませんね..

 

そんなEcho Spotで使える可愛らしいスタンドを見つけました。

実際に装着してみたところ、トップ画の通り、なんとも愛着が湧く宇宙飛行士なロボットに。頭が重いですが、土台でしっかり支えてグリグリと角度調整が出来ます。

本記事では、今回試した「Echo Spot角度調整スタンド」を写真盛々でお届けします。

CHASUKE
普段のEcho Spotに飽きてしまった方に試して欲しいスタンドです!

宇宙飛行士ロボット型スタンド

こちらがパッケージ。早速開封していきます。

 

▼こ、これは。人型にくり抜かれたスポンジの中に埋まってました。

意外としっかりと保護されてたのが驚き。

 

▼捕獲成功。

なんだか、頭部分がふにゃふにゃ柔らかい..

 

ドーーン。

本体は261gと軽く、頭のシリコン部分にEcho Spotをはめ込むだけで使えます。

手や足はパーツが分けられてなく可動しませんが、首はグリグリと回せます。

 

▼Echo Spotを横に置いてみると、頭の中に映画「アルマゲドン」の名シーンが再生されますね。

I don't Want to Miss a Thing〜♪

 

▼ほぼ2等身の可愛らしいフォルムですね。

頭部分はEcho Spotの配線やスピーカー、マイク部分が全てくり抜かれてます。頭上のボタン部分もしっかり対応されてます。

 

▼首の可動部分はこんな感じ。

Echo Spotの重さは419gであり、重さに耐えれるように可動部分は固めに作られてます。

じっくり見ると黒い部分の塗装が少し雑だったり、パーツ同士の接続部がはっきりしてます。けれど、遠目から見る分には気にならないので良しとしよう。

 

▼下から見るとこんな感じ。

滑り止め加工は特になし。Echo Spotを載せるとそれなりに重たくなるので、簡単にズレることはありません。

実際にEcho Spotを載せてみた

Echo Spotをシリコンカバーに装着してみました。カバーの位置合わせが地味に大変かもw

 

▼くり抜き部分のサイズはドンピシャ。

CHASUKE
特にカバーでマイクを塞ぐと使い物にならなくなるのでご注意を。

 

▼試しに、首をグニャっと最大まで曲げてみました。グリッ。

バランス崩してぶっ倒れるんじゃないか心配でしたが大丈夫です。土台がちゃんと支えてます。

角度が簡単に調節できるのは便利です。

 

▼電源コードを差すとこんな感じ。

あれですね。横から見るとシーウォークみたいになりました。

手の部分にケーブルを巻けるかもと思ったのですが、うまく行かず断念。

 

▼これで完成です。

肝心の操作ですが、「アレクサ」の呼びかけにちゃんと反応してくれます。今まで通りに使えそうです。

CHASUKE
だいぶ存在感も出てきたなー!

 

▼少し力入りますが、ボタン操作もバッチリ。

最後に

Echo Spot専用の人型角度調節スタンドを試してみました。

ホントに一気に愛着が湧くスタンドなので、こんなの探してた方にはとってもオススメです

このシリーズ、もっと色々なバージョンが出てくると面白いですねー。

▼残念ながらAmazonでは品切中(2019/12/1現在)

 

▼一緒に並ばせるとカッコいいEcho Dot(第2世代)のスタンドのレビューはこちら

第2世代Echo Dotを縦置きできるロボット型ホルダーが可愛すぎる!

続きを見る

▼また、Echo Spotの純正スタンドのレビューはこちら

【Amazon純正】Echo Spotに角度調整用スタンドを装備した

続きを見る

それではまた。

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
CHASUKE

CHASUKE

某IT企業でエンジニアをしているCHASUKEです。 当ブログでは生活を便利にするガジェットやサービスなどライフスタイルに関わる様々な情報をお届けします。レビュー依頼も受け付けています。「お問い合わせ」より気軽にご相談ください。

Copyright© CHASUKE.com , 2019 All Rights Reserved.