充電器

【Anker PowerPort III mini レビュー】プラグが畳める小さいUSB-C充電器

どうも、CHASUKEです。

最大30W出力のコンパクトUSB-C充電器「Anker PowerPort III mini 」を購入してみました。

CHASUKE
iPhone XSをたった30分で約50%まで充電が可能!

 

これまでは、同じ最大出力30Wの「Anker PowerPort Atom PD1」を使ってました。

▼GaN (窒化ガリウム) 使用で話題になったやつ。

iPhone XSやcheero power 5の充電に使用

これの発売時も、あまりのコンパクトさに「スゲー」ってなったけど、さらに「スゲー」のが出ました。

それが今回購入した「Anker PowerPort III mini」です。

最大出力30Wは同じ。主な違いは以下の通り。

  • プラグが折り畳み可能
  • PowerIQ 3.0に対応
CHASUKE
なんか色んなの出してくるねー

という感想はさておき、「持ち歩きやすくなるなら..」と思い買い換えてみました。

本記事では、これまで愛用してきたPowerPort Atom PD1との比較をしつつ、『Anker PowerPort III mini』のレビューを書いていきます。

PowerIQ 3.0対応

「Anker PowerPort III mini」は、PowerIQ 3.0対応です。PowerIQ 3.0とはAnkerの独自技術であり、説明は以下の通り。

USB PDQuick Charge、サムスン、Google等の様々なデバイスに対し、最適かつ最速のスピードで充電ができる技術。接続はUSB-Cであり、スマホだけでなく、タブレットやノートPCの充電ができます。最大100Wまで出力可能です。

要するに、PowerIQ充電器が1台あれば、何も考えなくてもデバイスに応じた急速充電してくれる優れた技術です。

充電器の大きさやプラグをチェック

Anker PowerPort III mini は、最大30W出力のコンパクトUSB-C充電器です。

こちらがパッケージ。

 

▼パッケージ内容はこれだけ。

充電器本体と取扱説明書です。

 

▼とてもコンパクトな充電器です。

サイズは、約51 × 44 × 28 mmであり、重さは約63gです。

CHASUKE
USB-C端子の上に「PowerIQ 3.0」のマーク!

 

▼プラグが可動式です!

カバンやポケットに入れて、持ち歩く人には嬉しいですよね。

 

▼いまいち大きさが伝わり辛いので、「Anker PowerPort Atom PD1」と比較しました。

並べて見ると、細長い形状であることがわかります。

CHASUKE
これのせいで、2口コンセントで干渉してしまうことも

 

▼またプラグが仕舞える分、奥行きが長くなってます。

形状が変わってますが、全体的にコンパクト。

あまり気になりませんが、「Anker PowerPort III mini」の方が約10gほど重くなってます。

高速充電で使えるApple製品

Anker PowerPort III mini は、最大30W出力のUSB-C(USB PD対応)の充電器です。

Apple製品で言えば、以下のiPhone・iPadがUSB PD対応しており、最大18Wで高速充電できます。

  • 2018年以降のiPad
  • iPhone 8以降

 

また、MacBookやMacBook AirといったノートPC持ちにもおすすめです。純正よりもコンパクトな充電器なので持ち運びに便利です。

MacBook Pro 13/15インチと接続した場合、出力不足で充電には時間がかかるものの、充電自体は可能です。

 

ケーブルが付属しないため、別途、デバイスにあった物を購入しておきましょう。

▼USB-C to USB-C

▼USB-C to Lightning

CHASUKE
Anker製のケーブルはMFI認証済みで安心!

実際にiPhoneを充電してみた

実際にコンセントにさしてみると、こんな感じに青LEDが光った。

試しに、USB PD対応のiPhone XS充電して、電流チェッカーで計測してみました。

電池状況や環境によって変化するので参考程度ですが、電池残量26%で測定しました。

結果は、約9Vで1.5〜1.7Aと表示され、13〜16Wで充電されました。

最大18Wには届かなかったが、十分な速度です。

 

続いて、僕が愛用してるUSB PDモバイルバッテリー「cheero power 5でも試してみました。このモバイルバッテリーはコンパクトながら10000mAhと大容量で超お気に入り。

ほぼ9V×2Aの18Wで充電できましたほぼ100点の結果です。

バッテリー容量1000mAhですが、2時間で93%まで充電できました。

CHASUKE
めっちゃ早い。

 

ちなみに、右画像にあるように、大きいアダプタがあると干渉します。

ギリギリ使えましたが..

最後に(まとめ)

最大30W出力のUSB-C充電器「Anker PowerPort III mini」を買ったので、試してみました。

▼まとめるとこんな感じ

  • PowerIQ 3.0対応
  • プラグが折りたたみ可能
  • 最大30W出力
  • USB PDで充電速度がめちゃ早い
  • 細長いので干渉の可能性あり

 

価格は2,999円。

プラグが折りたためないAnker PowerPort Atom PD1より300円ほど安いです。

iPhoneやiPad、MacBook、MacBook Airをお持ちで、旅行や出張で充電器をよく持ち歩く人に是非おすすめです。

 

似た内容ですが、「Anker PowerPort Atom PD1」のレビュー記事も参考にどうぞ。

【Anker PowerPort Atom PD1 レビュー】iPhoneをUSB PDで高速充電する!!

続きを見る

それではまた。

Amazonでお得に買い物

Amazon.co.jpで買い物するならギフト券を現金チャージするのがお得です。チャージごとに最大2.5%分のAmazonポイントがもらえます。また、5000円チャージで1000円分ポイント還元キャンペーンも実施中!!

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
CHASUKE

CHASUKE

某IT企業でエンジニアをしているCHASUKEです。 当ブログでは生活を便利にするガジェットやサービスなどライフスタイルに関わる様々な情報をお届けします。レビュー依頼も受け付けています。「お問い合わせ」より気軽にご相談ください。

Copyright© CHASUKE.com , 2019 All Rights Reserved.