スマート製品

スマート製品

Homekit対応のIoTデバイス『Eve Degree』を使ってみた!!

どうも、様々なIoTデバイスを試しているCHASUKEです。 Elgato(エルガト)が販売する『Eve Degree』というセンサーデバイスを購入してみました。温度/湿度/気圧センサーを内蔵し、計測できるIoTデバイスになります。 大きな特徴は、Apple HomeKitに対応している点。日本で購入できるHomeKit対応製品は数少なくレアです。iPhoneやiPadにプリインストールされているホームアプリから部屋の状態を簡単に確認できる。 使い心地を確かめてみました!! この記事の目次 「Eve De ...

スマート製品

【活用方法】Netatmo ウェザーステーションを使い倒す!!

どうも、IoTでデータ収集が趣味のCHASUKEです。 我が家の屋内・屋外で、環境情報を計測し続けてくれているのが「Netatmo Weather Station(ネタトモ ウェザーステーション)」です。 Netatmoが取り扱うIoT製品や、環境センサーでどんな仕組みでどんな情報が取れるのか、といった内容を前記事で紹介させていただきました。 https://chasuke.com/netatmo/   今回は、Netatmo Weather Stationを購入したものの活用できていない人もし ...

スマート製品

天井照明のチャンネル変更したら、Google Homeで使いやすくなった話

どうも、CHASUKEです。 はい、これ我が家のリビングの天井です。 我が家の照明は、赤外線リモコンで操作できるので学習リモコンを使ってGoogle HomeやAmazon Echoから音声操作できるようにしてます。 だが、天井に照明が2つ付いている場合、学習リモコンから発せられる赤外線信号が2台同時に反応してしまうことがあるわけです... んで、「それぞれ操作するには学習リモコン2ついるじゃん。困ったなぁ〜。」とか思ってたんですが、照明器具ってチャンネル切替できるんですねー。知ってる人からしたら当然かも ...

スマート製品

AirPlayやHomekitが便利に使える『Apple TV 4K』を試してみた!!

どうも、CHASUKEでございます。 「Apple TV (アップルティービー)」買っちゃいました。 我が家に4Kテレビはないが、2017年9月15日に発売した新型モデル「AppleTV 4K 32GB」をチョイス。まぁ、将来4K対応する予定なので!! この4Kモデルは、従来製品と比らべ「4K対応」「HDR(ハイダイナミックレンジ)対応」ととにかく画質が綺麗になった、それに伴い処理能力もアップしています。 さっそく開封&設定をして、何ができるのかをチェックしてみました。Apple TVの購入を考えている方 ...

スマート製品

環境データをクラウドに蓄積できる「Netatmo ウェザーステーション」

どうも、CHASUKEです。 IoT環境センサーの「Netatmo Weather Station(ネタトモウェザーステーション)」を我が家に導入して2年が経ちました。通称、Netatmo(ネタトモ)です。 CHASUKE2011年8月から販売のIoTではパイオニア的な製品です。   「Netatmo Weather Station」は環境センサーです。 ネットワークに接続されたIoTセンサーなのが特徴です。 例えば、Netatmoが計測するCO2濃度を監視し、設定した閾値をオーバーするとスマホ ...

スマート製品

Koogeekの格安EMSで腹筋トレーニングしてみた感想

どうも、2018年の目標に筋トレしてカッコいいボディ作ることを掲げたCHASUKEでございます。 夏になればサーフィンで体を動かしますが、冬は体を動かす機会も少なくなって、何もしないとボディがブクブクに。これはいけません。。。 ということで、KoogeekのBluetooth搭載「EMS」を使って腹筋に刺激を与えてみました。ちなみに、EMSとは。 電気筋肉刺激(Electrical  Muscle  Stimulation)の略称で、脳からの電気信号と同じ刺激を直接与えることで筋肉を動かす仕組みのこと。 ...

スマート製品

Amazon EchoでNature Remoカスタムスキルを使ってみた!!

どうも、CHASUKEです。 Amazon EchoなどAlexa(アレクサ)で利用できるNature Remoの『カスタムスキル』を試してみました。 これまで、IFTTTを利用して「Nature Remo」で家電制御するため、最後に「をトリガー」という呪文を付ける必要があったが、今回のカスタムスキルを使うことで、「をトリガー」の違和感から解き放されました!! Nature RemoのAlexaカスタムスキルを試してみました。 この記事の目次 AlexaカスタムスキルでできることNature Remoスキ ...

スマート製品

AmazonダッシュボタンをHomeKit対応させて家電を操る方法!!

どうも、CHASUKEです。 プライム会員であれば実質無料な『Amazon Dash Button(ダッシュボタン)』をAppleのHomekitに対応させて照明を操作させてみました。 以前は「ダッシュボタンはタイムイズマネー派に最適だー!!」っと豪語してたものの、最初の方にちょろっと使っただけでした... https://chasuke.com/amazondash/   我が家に5個くらいのダッシュボタンが転がってて、こりゃ有効利用せねばとなったわけです... ▼出来上がりは、こんな感じ。( ...

スマート製品

Google HomeでNature Remoカスタム機能を使ってみた!!

どうも、CHASUKEです。 前回、Google Homeで「Nature Remo × IFTTT」を利用してテレビや照明などの家電操作する方法を紹介しました。 https://chasuke.com/googlehome/   IFTTTの他に、Googleアシスタントで利用できる「Actions on Google(Conversation Actions)」と呼ばれるカスタム機能がある。これを使うと、Google Homeから直接Nature Remoで家電操作ができるようになります。 ...

スマート製品

Google Homeで使える『Actions on Google』一覧の確認方法

どうも、CHASUKEです。 Google Home(グーグルホーム)が我が家に来て、もうすぐ2ヶ月になります。今回、Google Homeで使えるスキルである『Actions on Google』を試してみました♪ AmazonのAIスピーカー「Amazon Echo」では、サードパーティが作成したスキルで新たな機能を追加できますが、Google Homeでも同様にサードパーティが作成した『Actions on Google』と呼ばれる機能を使うことができます。 この機能はGoogle Homeでスキル ...

スマート製品

スマホ・家電の遠隔操作が捗るIoTボタン『Qmote S』が面白い!!

どうも、またまた面白いIoTガジェットをゲットしたCHASUKEです。 親指サイズのIoTボタン『Qmote S(キューモートエス)』を購入してみました。   パっと見はただのキーホルダー。ですが、片側がボタンになってて色々と遊べます。 例えば、スマホの機能を起動したり、現在地を記録したり、家電を操作したりと様々なことができちゃいます。また、IFTTT対応なので自由自在な拡張が可能です!   Amazonの評価はイマイチです、、僕は好きなんですがw Qmote S キューモート エス ...

スマート製品

【RS-WFIREX3/4】Amazon Echoで家電を音声操作する方法

どうも、CHASUKEです。 この記事では、スマート学習リモコン『RS-WFIREX3/4』を使い、Alexa搭載のスマートスピーカーから家電操作する方法を紹介します。 CHASUKEできることはRS-WFIREX3でも4でも同じですぜ RS-WFIREX3/4は、数ある学習リモコンの中でもコスパが非常に良いモデル。IFTTTやAPIアクセスは出来ないけど、スマホやスマートスピーカーをメインに利用するなら最高の便利アイテムに成り得ます♪ ▼特徴や出来ることは、こちらを参考にどうぞ。 https://cha ...

スマート製品

ハブ無しでHomeKitオートメーション機能を使う方法!!

どうも、CHASUKEでございます。 Appleデバイスを使って快適なスマートホームを実現する方法として、Appleホームアプリでは、HomeKit対応製品の操作を自動化できる『オートメーション』という機能がある。   ここで、問題が1つ。 オートメーション機能をAppleホームアプリで使うには、AppleTVもしくはiPad、HomePodをハブとして設定する必要があるのだ。Appleサポートにも問い合わせたのだが、たとえ自宅Wi-Fi内のみであっても、ハブ無しではオートメーションが使えないと ...

スマート製品

Koogeekスマートコンセントでリモコン無し家電をSiriで音声操作してみた

どうも、CHASUKEでございます。 今回は、Apple HomeKit対応のスマートガジェット『KoogeekスマートコンセントP2』の紹介です。 こちらは、その名の通り、スマホから遠隔でコンセント電源の入切操作ができるハイテク製品です。コンセントごと入切できるので、学習リモコンで遠隔操作不可能な赤外線リモコンがない家電を遠隔操作できます。小型・軽量で扱いやすく、コンセント周囲にLEDが搭載されており階段などの常備灯の役割をしてくれます。 Apple HomeKit対応の製品ということで、コンセント電源 ...

スマート製品

KoogeekスマートソケットでSiriから照明の操作ができた!!

どうも、我が家のIoT化を進めているCHASUKEです。 Google HomeやAmazon EchoなどAIスピーカーの導入により、簡単に声で家電が操作できる時代になってきました。 各部屋にAIスピーカーを設置してあれば良いのですが、スピーカーが近くに無いと、家電を音声操作できないのは不便な話。 iPhoneユーザーの私にとったら、家のどこに(家の外でも)いても「ヘイ、Siri!!」これで操作できたらな、と思うこともしばしば。   今回、TOMTOPから送られてきた『Koogeek スマート ...

スマート製品

Amazon Echoで家電操作やiPhoneを探す方法(IFTTT編)

どうも、CHASUKEです。 IFTTTのアレクサチャンネルが日本語対応され、利用できるようになっていました。起動方法にちょっと違和感ありますが...   IFTTTを起動するポイントは、例えば「アレクサ、テレビをつけて!!」と指定したフレーズを言った後に、、、 「を、トリガー!!」 このフレーズを呪文のようにつけることです。なんかしっくり来ないですよね。だが、こうすることで「IFTTTに送信します。」とAmazon Echo(アレクサ)は言うことを聞いてくれるようになりました^^   ...

スマート製品

コスパ抜群の学習リモコン『eRemote mini』で家電操作する方法

どうも、CHASUKEです。 スマート学習リモコン『eRemote mini(イーリモート ミニ)』を購入しました。eRemoteは5,000円台で買える低価格な学習リモコンですが、十分な機能が備わっています。   ということで「eRemote mini」でできることや使い方を紹介していきます。 例えば、eRemote miniを使えば、スマホからテレビやエアコンの操作ができます。また、Amazon EchoやGoogle Homeなどのスマートスピーカーと連携し、音声操作することも可能です♪ ...

スマート製品

Amazon Echoで照明を音声操作する(Hueブリッジ編)

どうも、CHASUKEです。 届いたばかりの、Amazon Echo Dot(アマゾンエコードット)とHueブリッジを連携して家の電気を音声で操作できるようにしてみました。 Hueブリッジとは、PHILIPS Hueライトを操作する上で中心となるハブです。この機能によりPhilips Hueアプリ、各種AIスピーカー、IFTTTからライトをコントロールできるようになります。 EchoデバイスにHueブリッジを登録することで、Hueアプリで設定しているシーン変更やライト名での操作だけでなく、グループを追加す ...

スマート製品

【開封・設定】声だけで買い物できる『Echo Dot』が届いたぞ!

どうも、CHASUKEです。 Amazonのスマートスピーカー『Echo Dot(エコードット)』を購入しました。Echoデバイスの中で一番小さくて手頃な価格のやつです。 発売当初は招待を受けた人のみ購入できましたが、現在は誰でも購入できるようになっています。   ▼今回購入したのは、第2世代の『Echo Dot』です。 Echo Dot 第2世代 スマートスピーカー with Alexa posted with カエレバ Amazon 2018-04-03 ▼現在はモデルチェンジし、第3世代モ ...

スマート製品

IKEAスマート電球TRÅDFRIのHueブリッジ接続に成功!!

どうも、CHASUKEでございます。 IKEAの低価格スマートLED照明『TRÅDFRI(トロードフリ)』について、Hueブリッジ経由での遠隔操作に成功しました。   ▼この通り、Hueアプリからスマホ操作が可能に♪ コメント欄にて成功報告を頂き、同じように試してみたところ、TRÅDFRI(トロードフリ)のGateway無しで、Hueブリッジに接続できました。 これで無事にスマホから照明オンオフ、色合いや明るさ調整ができました!!!!   今回は、『IKEA TRÅDFRI』と『Phi ...

© 2021 CHASUKE.com